ハウツー集

アボカドに関する様々な「ハウツー」を知って、アボカドを愛する私たちAVANZAとともに、アボカドの達人になりましょう!

食べごろのアボカドの見分け方、アボカドに詰まっている栄養や効用、手軽な食べ方などをご紹介します。

アボカドのことが何でもわかりますよ!

食べごろの見分け方

つややかな緑色

食べごろまであと
熟成前

オリーブ色

食べごろまであと2~3
熟成前

茶色がかった緑色

熟成 (硬め)
食べごろ

紫がかった緑色

熟成 (柔らかめ)
食べごろ

切り方とむき方

1.

包丁を種の周囲に沿ってぐるりと回し、縦に半分に切ります。

2.

切った両側を持ち、ひねって半分にします。種は片側に残ります。

3.

包丁の刃元を種に慎重に差し、刃をひねりながら種を取り出します。

4.

皮を残したまま果肉をスライスします。

5.

スプーンで形を崩さないように皮から取り出します。

6.

レモン汁や調味料を振ってシンプルに、またはお好みの料理に加えてお召し上がりください。

シンプルな食べ方

風味たっぷりで栄養豊富なアボカドは、いつもキッチンにストックしておくととても重宝します。柔らかく熟したアボカドはリッチでクリーミー。おかずにもスイーツにも大活躍します。

1. そのまま味わう

アボカドそのものの風味を楽しむには、半分に切ったアボカドにレモン汁やお好みの調味料をサッと振りかけるだけ。

2. アボカドのスプレッド

アボカドをつぶしてトーストにのせれば、滑らかでリッチな味わいのトッピングのできあがり!コレステロールを気にせずにすむ、大満足のスプレッドです。

3. ガカモーレ・アボカドディップ

アボカドが1個しかなくても、様々なチップスや野菜スティックと合わせれば素敵なスナックが楽しめます。刻んでもつぶしても、新鮮なアボカドはおいしいディップになります。

4. アボカドサラダ

スライスしてサラダに加えたアボカドは最高です。お好みの具材で、サラダドレッシングも手作りして、自分だけのアボカドサラダを作ってみませんか。こちらのレシピもご参考に

5. アボカドスムージー

クリーミーなスムージーがお望みなら、ぜひアボカドを加えてみましょう。ヨーグルト、バナナ、ほうれん草にお好みで甘みを加え、氷を入れてミキサーにかければ、おいしくて栄養たっぷりのスムージーができあがります。

保存方法

最高のアボカドが手に入ったら、最高の風味をずっと楽しめるよう、正しい保存方法も知っておきましょう。

アボカドを使う日を前もって決めておき、その1~2日前に買っておくと、ちょうどよく食べごろになったものを使えます。

  • しっかり熟成するまでは、室温で保存しましょう-硬いアボカドは通常4~7日で熟成します (アボカドは木では熟成しません)。
  • しっかり熟成したら、冷蔵庫に移しましょう-ビニール袋に入れて冷蔵庫に置くと、3~5日は食べごろの状態を保てます。
  • 切ったアボカドはぴったりラップ-アボカドの切り口はすぐ酸化が進み、茶色く変色してしまいます。変色した部分も食べられますが、切ったらラップでぴったりと包み、それから冷蔵庫に入れましょう。また、切り口にレモンやライムの汁を少量かけても変色を防ぐことができます。
  • 使い残しは冷凍庫に-アボカドは、ひと手間かければ冷凍にも向いています。変色しないよう1個につき大さじ1/2杯のレモン汁をかけたら、ピューレ状にします。密閉容器や冷凍用のジッパー付き保存袋に入れて冷凍庫に入れ、鮮度が落ちないうちに (6か月以内) 使い切りましょう。