プライバシー
ポリシー

プライバシーに関する原則と責任

AVANZAでは、ニュージーランドの1993年プライバシー法に則り、個人情報の収集、保管、使用、アクセス、修正、開示に関して、個人のプライバシーの推進と保護に尽力しています。

個人のプライバシー保護は、弊社が雇用主の責任を果たし、また、優れた顧客サービスを提供するに当たって不可欠なものであり、社員と顧客の個人情報の保管と取扱いを行う全社員の責任です。

個人情報

個人が特定できる情報は、保管方法に関わりなく個人情報といいます。

プライバシー保護の原則

  1. 個人情報は、弊社に必要な機能や活動に関連した、合法的に必要な目的のためだけに収集される場合があります。その他の目的のためには一切収集されません。
  2. 通常、個人情報は当人から直接、合法的で公正かつ合理的な方法で収集されなければなりません。
  3. 当人には、個人情報が収集されること、収集の理由と使用目的、誰が受け取ることになっているかが通知されなければなりません。
  4. 個人情報の安全とプライバシーは、紛失、不正アクセス、改変、開示、その他の不正使用を防止するため、あらゆる合理的なセキュリティ対策を取ることで保護されなければなりません。
  5. すべての人には、収集された自分の情報にアクセスし、その情報が誤りであると思われる場合は修正を要請するか、少なくともその情報に修正依頼書を付随させる権利があります。情報へのアクセス要請には速やかに (具体的には20営業日以内に) 対応しなければなりません。
  6. 弊社では、個人情報の使用に先立ち、それが正確、最新、完全なものであり、使用目的に適い、誤解を生じさせるものでないこと、およびその情報が収集の目的に沿って使用されることを徹底できるよう、合理的な手段を取らなければなりません。
  7. 個人情報は、その合法的な使用目的上必要とする以上に長く保管してはなりません。

コンプライアンス

弊社はニュージーランド1993年プライバシー法の規定する原則に同意し、同法に規定する責任を負うことを認めます。